キミドリさんとペンギン君の日記

vol.18コガタペンギン

Posted on | 2月 20, 2006 | 5 Comments

コガタペンギン

[コガタペンギン属]
体長:40-45cm 体重:0.95-1.06kg オーストラリア南部周辺、ニュージーランド周辺に生息しています。人間の住宅地に巣を作ることもあります。昼間は海で漁をし、夜は陸にあがってきます。その姿はパレードとして観光名物になっています。 コガタペンギンはオーストラリアの原住民アボリジニーにとっては、神聖な生き物として大切にされているそうです。しかし、交通事故や、野良犬などの動物によって減少しています。 キミドリさんと同居しているペンギン君はコガタペンギンです。18種類のペンギンの紹介のラストを飾るのはペンギン君でした。キミドリさんの大好物のおにぎりを用意している気づかいが流石ですね。


コガタペンギン記念撮影
18種類を達成し、疲労しているキミドリさんは、おにぎりを美味しくいただきました。羽毛の生え変わり時期のペンギン君が作ったので、少し毛が混ざってるようですが・・ ペンギン君は満足顔です。

Comments

5 Responses to “vol.18コガタペンギン”

  1. さかぼん
    2月 22nd, 2006 @ 12:27 AM

    皇帝ペンギンもかわいいけど、コガタにはかなわないな~
    ねぇ、先生?

  2. 管理人
    2月 22nd, 2006 @ 1:14 AM

    皇帝ペンギンも良いわね、
    でもね、やっぱりミニマムな方が可愛いわね。コガタペンギンは繊細だからよ、先生〜

  3. ハタ坊
    2月 22nd, 2006 @ 10:28 PM

    18種類達成!ぺんぎん図鑑楽しみですね~
    ペンギンの種類が18種類もいたことを始めて
    知りました。 

  4. ★バナナ★
    2月 22nd, 2006 @ 10:43 PM

    ペンギンさんはコガタペンギンだったんですね!
    だったら何度かお会いしたことあるはず。
    オーストラリアで何度かみたよ。
    リトルペンギンってやつ。岩と岩の間の穴にひそんでるんだよな〜。
    真っ暗な時でも、妙に磯くさくて「あ、いる!」って思うんだよね。

  5. 管理人
    2月 23rd, 2006 @ 1:21 AM

    ハタ坊 さん
    本当にやっと終わったペンギン辞典です。18種類はなかなか長い道のりになってしまいましたが、色んなペンギンの特徴を学びました。子供の頃にこんな知識欲があれば今頃は・・・

    バナナさん
    オーストラリアではけっこう普通にいるもんなんですね。ペンギン君も磯くさいのだろうか・・・けっこう清潔そうだから大丈夫かな。

Leave a Reply



キミドリん
キミドリさん
ホッカムリー王国を脱国して日本へ来た。ペンギン君の社宅に居候。ポジティブな青年。
ペンギンくん
ペンギンくん
ニュージーランド出身。水族館で働いています。スターになるのが夢。フラフープが得意。
デビルさん
キミドリさん
キミドリさん達の友人。趣味はワイン作り。悪魔らしい一面を持っているが、心優しい。
神様
神様
いつも身震いしていて弱そうだが、偉大なる存在。木のお医者さんでもある。餅すすりが得意。
皇帝ペンギンさん
皇帝ペンギンさん
ペンギン君の同僚で、社宅の隣人。背が高いためにいつも全身が見えない。穏やかだけど、時々熱い。

Search

Admin